レッドスムージーの効果的な飲み方2選

試してみたいけどどのように飲んだらよいのか分からない・・・

買ったは良いけどぜんぜん効果がない・・・

という方のためにレッドスムージーの効果的な飲み方2選ご紹介します。

1.置き換えダイエット

各公式サイトでもおすすめされている一番痩せる飲み方と言えば1食置き換えダイエットです。

置き換えダイエットは口コミでもかなりの人が痩せたと証言している超効果的な方法です。

成人女性の1日のカロリー摂取量は2,000kcalほどで、1日3食なので1食分はだいたい610kcalくらいが目安になっています。このうち1食を1杯50kcalほどのレッドスムージーに置き換えるだけで1日の摂取カロリーを1,270kcalほどに抑えることができます。

朝昼晩いつでも自分がやりやすいときに置き換えするだけです♪夕飯に一番食べてしまうという方は夕飯を置き換えすればそれだけでかなりのカロリーを減らすことができます。

置き換えダイエットで一番怖いのは食事制限によるストレスや、お腹が減ってしまいドカ食いをしてしまうとすぐにリバウンドしてしまうところ、置き換えによって食事から摂取する栄養素がかなり減ってしまうので、無理な置き換えダイエットは栄養失調を引き起こし、かえって身体を壊してしまうことも。

しかし、レッドスムージーには少量でも胃の中で膨らんで満腹感を与えてくれるグルコマンナンや食物繊維たっぷりのサイリウムを配合しているものが多く、空腹にならないで置き換えをすることができます。また、ダイエットに必要不可欠であるビタミンも豊富に配合されています。

置き換えダイエットは慣れるまでの間お腹が減ってつらい思いをするのですが、最初を乗り越えたらもう安心。

やってみればわかると思いますが、自然と空腹にならなくなります。

そうなったらもうあとは痩せるのを待つだけ。ちゃんと運動もすれば健康的に♪

2.合間にこまめに飲む方法

もう一つの飲み方は合間にこまめに飲む方法です。

名前の通りなんですが、ちょっと空腹だなあ、と感じたら飲むだけの超お手軽方法です。

こちらの飲み方は置き換えダイエットに比べれば効果はすぐには来ないですが、長期的に見ればおすすめ方法です。

空腹を感じて食事を摂るとインスリンが急激に上昇して太りやすい体にしてしまうのですが、ご飯前や常にレッドスムージを飲むことで血糖値の急激な上昇を抑えるたり、食べ過ぎを抑制してくれます

しかし、一番大事なのは痩せないな~とすぐに効果を求めるのではなく、こつこつと飲むことを習慣にすることです。

コスパも良くておいしいレッドスムージーは毎日続けられるのでおすすめです。

以上レッドスムージーの効果的な飲み方2選をご紹介しました。

過激なダイエットは身体を壊す原因にもなるので、くれぐれも無理はしないように楽しく痩せましょう♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。